銀行カードローン申し込みについて

年収、住宅や自動車の他のローン、クレジットカードショッピングなどは、審査の条件になる

家 車

銀行カードローンを申し込む際、気になるのは審査に通るかどうかだと思います。待っている時間がとても不安ですが、1件目を慎重に決めて金額も自分の収入に見合った金額を申し込むと、比較的通りやすいように思います。
私は最初に申し込んだ時年収が低いにも関わらず、借り換えのため300万などと申し込んでいました。私は住宅ローンを組んでおりますし、車のローンも残っております。クレジットカードのショッピング等も3件ほどありましたが、ダメもとで申し込んでみました。

1件目はやはり通るはずがありません。そこで2件目、3件目と申し込み金額を減らして申し込んでみました。ネット銀行と言われるところにも申し込んでみましたが、何件も一度に申し込むのは、色々調べてみると実は良くないようです。
2件目に申し込んだのはネット銀行だったのですが、3日程して審査却下の通知が来ました。3件目もネットで申し込んだのですが、大手ということもあったのか、申し込みから30分程で直接電話がかかってきました。審査には通過しましたが、借り入れ限度額は50万円までとのことでした。50万貸していただけるのは大変ありがたいことだったのですが、希望金額には足りず、少し待っていただくことにしました。

対応していただいた女性スタッフの方は、希望金額に至らなかったけれども実績を積むことによって、増額も可能になりますしカード発行は無料ですので、とすすめられました。対応もしっかりされていましたし、利率も14.6%で最低支払額は1万円からですので、使えるカードかと思います。

銀行カードローンは総量規制対象外なので、大口融資の可能性もありえる

消費者金融でも比較的簡単に借り入れができるようですが、問題は総量規制にあります。一昔前は誰でも借りることができるような業界でしたが、今は収入証明書の提示が求められ、年収の3分の1以上は借り入れできません。私のような派遣社員ですとなかなか大口融資していただくことはできません。
それに比べて銀行カードローンは総量規制対象外ですので、大口融資の可能性もありえるわけです。しかしながら、その銀行と取引がない場合、借り入れ可能であるかは疑問でした。給料振込、公共料金の支払い先等に指定してある地方銀行でさえも、審査に通過しなかった過去があったためです。

色々理由は考えましたが、携帯電話の支払が1月遅れたり、車の支払も同様に遅れたりしたからかなと思いました。もちろん、収入に見合っていない金額を申し出たのもあったかもしれません。今回様々な銀行に申し込んでみて、会社によっての対応の違いも判りました。
比較的簡単に申し込めて尚且つキャッシングよりも利率は低いので、おまとめ等で悩んでいる方は一度申し込んでみるといいと思います。
カードローンの審査に落ちたことのある人は、保証会社の審査に落ちているわけですから、違う保証会社の銀行カードローンに申し込んでみると、通る可能性もあるかもしれません。チャレンジは大切です。