カードローンに助けられた体験談

お金の使い方に節度がなく、毎月の支払いにも困るようになってしまった

愛媛県に住む20代後半の女です。私がカードローンに助けられた体験談を書きます。
私は昔からお金の使い方に節度がなく、衝動買いやパチンコなどのギャンブルに手を出して毎日お金に困る生活をしていました。それでも最初は自分が稼いだ給料の範囲で遊んでいたのですが、ある時婚約していた彼氏に突然振られてしまってから自暴自棄になり、それまでより一層無駄遣いが激しくなってしまいました。そんな生活を続けていて貯金など出来るはずもなく、ついには毎月の支払いにも困るようになってしまいました。
その時は一時的にバイトの掛け持ちをしてなんとか凌いだのですが、1度染み付いてしまったお金の無駄遣いはなかなか治らず、またすぐにお金に困る状況がやってきました。

その時自分はなんてダメな人間なんだ、もう全てが嫌だとドン底な気分でしたが、友達に人生まだまだこれから、今からでもやり直せるよという言葉に励まされてもう1度頑張ってみようと思えるようになりました。
その友達がお金を貸してくれるという話もあったのですがそれだけはどうしても嫌で、その時カードローンの存在を真剣に意識し始めました。それまでは自分に借金が出来るのが嫌でなんとかやってきましたが、もうそうも言っていられない状況になって初めて、人生やり直す為にお金を借りようと思うようになりました。

申し込みしてから審査が終わるまでは1日もかからず、当日お金を借りることもできた

それからいろいろ調べてみたら、一言にカードローンと言ってもいくつもの種類があってどこに決めたらいいか本当に悩みました。ただ殆どのローン会社が申し込みからカードの発行までネットで申し込み出来るという事もあって、お店に行く事に少し抵抗のあった私は少し安心出来ました。
そこからさらにいろいろ調べて、最終的に一つの銀行のローンに申し込むことにしました。よく行くスーパーから出ているクレジットカードにもローン機能が付いていたのがあったのでそれもいいかなと思ったのですが、銀行がやっている物の方が借りた時の利率が低かったのでそこに決めました。

申し込みしてから審査が終わるまでは1日もかかりませんでした。当日キャッシュカードを受け取ってからすぐにお金を借りる事も出来て、当時はとても助かりました。その時にまとまったお金を借りて、今も毎月少しづつ返済しています。
人生やり直すと決めてからはギャンブルもやめて、無駄遣いもしないようにしてなんとか生活も落ち着きました。あの時お金を借りられて本当に良かったです。